希望を事前に考えておこう

ワンルームで暮らすメリット

部屋が1つしかないことが、ワンルームの大きな特徴です。
広くもないので、1人暮らしの人に向いています。
また様々な間取りの部屋がありますが、その中でも特に家賃が安いと言われています。
部屋が広くなったり部屋数が増えたりすると、それに伴って家賃も高くなると覚えておきましょう。

ワンルームは生活導線が短いので、家事などが効率良く済みます。
また立地条件も良く、駅に近いところもたくさんあります。
会社や学校に行くために、電車を使う人もいるでしょう。
駅に近いと移動が楽になりますし、夜遅くなってから帰宅することになっても安心です。
1回部屋を契約すると、簡単に変更できません。
間取りをよく確認して、気に入った部屋を選択してください。

マイナス面を確認する

キッチンとリビングが繋がっていますし、狭いので料理中の臭いがリビングまで届いてしまう可能性があります。
臭いがこもるという部分が、ワンルームのデメリットになるでしょう。
料理中はしっかり換気扇を回したり、消臭剤を活用したりするのが良い方法です。
また部屋が狭く、置きたい家具や家電があってもスペースがないかもしれません。

無理に置くと自分が生活を送るスペースがなくなるので、本当に必要な家具や家電を厳選しましょう。
洗濯機がなくても、コインランドリーを活用すれば問題ありません。
1人暮らしなら洗濯物も少ないでしょうから、コインランドリーでも十分洗えます。
良いワンルームを見つけたら、近くにコインランドリーがあるか探しましょう。


▲ TOPへ戻る