キッチンの設備に注目

広いキッチンが良い

作業しやすいように、キッチンが広い部屋を選択する人が見られます。
特に料理が得意で自炊する機会が多い人は、欠かせない間取りの条件だと思います。
さらに、キッチン周りに収納スペースがあるのかも確認しましょう。
収納スペースが少ないと、調理器具を出したままにしなければいけません。

散らかっているように見えるので、しっかり収納できる部屋を探しましょう。
しかしキッチンが広くなると、家賃が高くなる部屋が多いです。
また築年数も経過しており、古さが気になるかもしれません。
リノベーション済みの賃貸だったら、築年数が経過していても見た目が綺麗ですし、便利な機能がたくさん備わっているのでおすすめです。
そのような部屋を探すのも良いですね。

最終確認を行うこと

良い部屋があると、不動産会社から紹介されるかもしれません。
それでも話を聞いただけで、決定してはいけません。
焦らないで見学に行って、本当に条件に該当しているのか細かくチェックしましょう。
自分の目で見ると、イメージと異なっていることに気づけます。
まだ見学の段階だったらキャンセルできるので、積極的に訪れてください。

その時は、不動産会社のスタッフと一緒に行きましょう。
するとおすすめポイントを教えてくれるので、その部屋で暮らすメリットを把握しやすいです。
少しでも気になる部分があったり、納得できなかったりした場合は選択しないことをおすすめします。
別の部屋の方が理想に合い、楽しく暮らせるというケースが多いです。


▲ TOPへ戻る